fc2ブログ
2012/10/19 (Fri) なにわの海の時空館

 昨日の続きです

09・これが時空館の目玉である 全長30mもある「浪華丸」です。
09・

10・
10・

11・
11・

12・
12・

13・最上階から9ミリ側の広角で写しても入りきれません。
13・

14・
14・

15・
15・

16・
16・

17・
17・

18・
18・

 OLYMPUS OM-D(E-M5)  M・ZUIKO DIGITAL 9-18㎜


 ”時空館ができるまで ”

「なにわの海の時空館」の建物は、フランス人建築家ポール・アンドールによる設計。

「浪華丸」は帆走試験のあと陸揚げされ、平成11年10月に海上クレーンによって
据付けられました。

建物は外壁に4.208枚のガラスを用いたドーム型で、組み立てには兵庫県播磨市
にある鉄骨制作ヤードで組み立てられ、平成11年3月総重量1.224トンに達するドームを、
瀬戸内海を約6時間半かけて船で運ばれ、
平成11年11月7日 無事に据え付けられました。

                       (ホームページから)

総工費は記されていませんが、これを壊すには勿体なく、
何処かの企業が引き継ぐことを願いたいです。


スポンサーサイト



カテゴリ:大阪  ジャンル:写真  テーマ:船の写真

trackback(0)  comment(2)


<<こすもす  TOP  大阪湾にUFO不時着?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


suzu. さんへ 

ありがとうございます~
PR不足と駅からも遠いのが難点ですね。
「残す価値(浪華丸)があるのか」と とんでもない意見も出たそうですよ。

僕の写真で再起できるかなぁ? ^^

2012/10/20 07:13 | ハッセルじいちゃん [ 編集 ]


音函さんへ 

いつもは遠くからドームを眺めていたのですが、実際 目の前で見るとUFOのようでした。
南港の中心からちょっと離れているので、見学者が少ないようです。
丸窓 ダブリましたね^^
あの窓は UFOからでしょうか^^

2012/10/20 07:05 | ハッセルじいちゃん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hasselart.blog46.fc2.com/tb.php/728-d45f1f36

  TOP  

プロフィール

ハッセルじいちゃん

Author:ハッセルじいちゃん
・・・・・・・・・・・・・

「ハッセルぶらっと」

ハッセルブラッドだけの
ブログを開設したい

そんな思いの命名ですが
 今やごった煮 ・・・

   

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード