fc2ブログ
2022/04/18 (Mon) 奥嵯峨の羅漢さん ④

 このお寺の羅漢さんは現在千二百躰で賑わっていますが、何もないころは廃寺同様で閑散としていたそうです。


 22・
22・


 23・
23・
   懐かしいウォークマンと八神純子の懐かしい曲。  

   今はCDで聴いています。  ♪ あぁー みずいろの雨~



 24・
24・


 25・
25・


 今年の3月後半に訪れたのですが、撮影後いろいろ調べていたら こんな映像がありました。

 26・
26・


 無住職と台風の被害で廃寺だったのですが、昭和30年に仏像彫刻家が住職を拝命され復興が始まりました。

 住職は境内いっぱいに羅漢の石像で充満させたいと発願。

 昭和56年、当時の物価で一人5万円の資金を集め、寺で用意した石とノミで全国から彫刻には素人である賛同者自らの手によって一人一躰の、「昭和の羅漢彫り」が始まった。
 当初は「五百羅漢」の数に合わせ、五百躰が目標でしたが後に七百躰が追加され、平成3年には計千二百躰もの羅漢像が彫られた。


 27・
27・


 28・
28・・





スポンサーサイト



カテゴリ:京都  ジャンル:写真  テーマ:神社・寺の写真

trackback(0)  comment(2)


<<奥嵯峨の羅漢さん ⑤  TOP  奥嵯峨の羅漢さん ③>>

comment











管理人のみ閲覧OK


炭焼のっぽさんへ 

このお寺から600mほど手前に化野念仏寺があるのですが、教科書で知ったきりお参りしたことがないんです。
たぶんですが、化野よりも愛宕の方が愛嬌があって親しみを感じます。
1200体ものお顔は見るだけで価値があり、ハマりそうです。

2022/04/20 08:40 | ハッセルじいちゃん [ 編集 ]


 

すごいです。苔が生えて髪の毛と髭が伸び放題のようです。これだけの数があると迫力でしょうね。

2022/04/19 21:03 | 炭焼 のっぽ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hasselart.blog46.fc2.com/tb.php/4095-61dc8de2

  TOP  

プロフィール

ハッセルじいちゃん

Author:ハッセルじいちゃん
・・・・・・・・・・・・・

「ハッセルぶらっと」

ハッセルブラッドだけの
ブログを開設したい

そんな思いの命名ですが
 今やごった煮 ・・・

   

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード