fc2ブログ
2022/02/16 (Wed) 厳冬の六甲山 ②

 41年も昔の撮影状況を憶えていたのは、一枚一枚丁寧に写したからでしょうか。

08・

 露出に自信がなかったからか、この二枚だけ露出変更をして写していた。

09・



 大型カメラはレンズの焦点距離の関係で深度が浅く、アオリという技法で形やピントのコントロールを行い、この写真は手前から奥までピントを得たかったのでレンズ部分を前に傾斜(フロントチルト)させて写している。

10・



 一番気に入っている写真で、北斜面の霧氷である。

11・

 ストリートビューで撮影場所を探したが木々が伸びてしまい特定できなかった。




 シノゴ(4×5インチの大型カメラ)を使うようになった切っ掛けは、大阪の写真屋でばったり出会った元上司。

 リンホフ・スーパーテヒニカという超高級なカメラを使っていたので、安価なフィールドカメラを購入。


12・・



 ” 冠布のクイズ”

    大型カメラでは黒赤の冠布を使いますが、なぜ黒赤なのか選んでください。

    ① 夏場など熱が籠るのを防ぐために赤色を表にして気温上昇を避けるため。
    ② 山中で撮影する際に赤色を表にして、目立ちやすくするため。
    ③ 内側が黒では暗すぎて、操作性が悪いので、フィルムに影響しにくい赤を内側にする。


    ★ 解答の前に ・・・

 これが人生初・大型カメラでの写真です。

 データ表には載っていたのですが、CDには書き込んでなく再スキャンしました。

13・・

 元上司の案内で滋賀県の伊吹山の雪原に三脚を立てた。

 残念ながら 「オォ!」 な写真ではなかったです。

 スタッドレスタイヤはこの世にまだ無く、チェーンも付けずによく行けたなと思うのですが道中の記憶はほとんど???です。


  ☆ クイズの正解は ② です。

   撮影者が黒い布を被った状態では、遠目には熊や鹿と同じような黒い塊に見えてしまうため、猟師に撃たれてしまう危険性がありました。

   私は山中撮影において、常に黒を表にしているのはヤバい使い方だったのです。


 ※ 因みに 伊吹山の撮影後、 「003 滋賀・湖北」 では夕刻にヨシの茂った波打ち際で撮影の準備をしていたら一艘の木船が横切り、間もなくして ズドーン!
    目の前の水鳥がいっせいに飛び立ちました。


14・




 ◎ ナガオカ・ウッディ45
    FUJINON W125mm & W180mm

    Kodak エクタクローム64 (EPR)




スポンサーサイト



カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:季節の風景

trackback(0)  comment(4)


<<「エサを喰う」  TOP  厳冬の六甲山 ①>>

comment











管理人のみ閲覧OK


BigDaddyさんへ 

若かったからでしょうか、林道で出くわす熊・猪や猟師のことなど全く気にしなかったですね。
「イ」=熊 それ あるあるです。
白山から流れ出る手取川へ三人でフライフィッシングへ出かけたときカモシカに遭遇。
感激して民宿の女将に言ったところ 「熊も出ますよ」
その夜は夜釣りで河原に下りたのですが白くて大きい岩ばかりの間に黒い岩があるんですよね。
その時は熊にしか見えなかったです (汗

2022/02/17 08:29 | ハッセルじいちゃん [ 編集 ]


 

大判でブラケティング、お金掛かりますよね(笑)。

若い頃、スキー場で霧氷、樹氷?、や、つららを見たりしましたが、写真に収めた事が一度もないんですよね。こういうお写真を見ると羨ましくて(笑)。いつかは撮ってやろうと思っています。

猟師に撃たれるから!、なるほど!、確かにそうでしょうね。昨年秋のトレッキングでカタカナの「イ」に見える看板が日陰になっていて全体が黒っぽく一瞬、熊さん?、とビビったのを思い出しました。

2022/02/17 03:32 | BigDaddy [ 編集 ]


tsunomagari さんへ 

連写でない限り後期高齢者の私も脳裏に刻まれてます。
ただし、薄らいでゆく事は確かです (汗

ウエストレベルの中型カメラでは振り方を間違えれば列車が一瞬で見えなくなりますが、
大型カメラのスクリーンはスリガラス状でとても暗く、上下と左右も反対に見えます。

2022/02/16 17:17 | ハッセルじいちゃん [ 編集 ]


 

ファインダーで覗いた瞬間って、結構覚えてるものですよね。
大判は覗いたことがないので、どんなものかはわかりませんが、上下逆とかですか?

2022/02/16 15:18 | tsunomagari [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hasselart.blog46.fc2.com/tb.php/4027-aca101a2

  TOP  

プロフィール

ハッセルじいちゃん

Author:ハッセルじいちゃん
・・・・・・・・・・・・・

「ハッセルぶらっと」

ハッセルブラッドだけの
ブログを開設したい

そんな思いの命名ですが
 今やごった煮 ・・・

   

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード