FC2ブログ
2019/05/05 (Sun) 愛宕の羅漢さん

01・

 京都の石仏といえば化野念仏寺が候補に

 あがりますが、近年 カメラ撮影が制約されて

 しまったと聞く。

 で、私は愛宕(おたぎ)念仏寺を訪ねてみた。

02・


03・


04・


05・

 1200体もの石仏がありますが信者や参拝者

 自ら手彫りをして寄贈されたとか。

 その分、生活感があり身近に思えます。

06・・
    ↑ 手には数珠でなくウォークマン !?



 ◎ SONY α7Ⅱ

     Vario - Tessar 24-70mm F4





スポンサーサイト



カテゴリ:その他  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(2)


<<宕陰・春 ①  TOP  木造倉庫群>>

comment











管理人のみ閲覧OK


BigDaddyさんへ 

ありがとうございます。
化野念仏寺のような心霊的なものはあまり感じず、明るい羅漢様です。
このお寺は何度も廃寺になったのですが、1981年に素人の参拝者が自ら彫って奉納する「昭和の羅漢彫り」が始まったそうです。
当初は五百体を目標にされていたそうですが、10年後には千二百体に達したそうです。
カメラを持った旅行者、今度探しますね(笑)
※ここへのアクセスはバスなら京都市バスではなく、私鉄の京都バスなので、ご注意ください。

2019/05/06 08:39 | ハッセルじいちゃん [ 編集 ]


 

うわっ、ここは素晴らしい!。ここまで来ると遺跡ですね。連れが近々京都に行くのでここを紹介しておきます。

最後のお写真、笑っちゃいますね。良くぞ見つけられました!。当時の文化を反映していて面白いです。これにカメラをぶら下げていたら、海外旅行中の日本人ですよね(笑)。

2019/05/05 20:02 | BigDaddy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hasselart.blog46.fc2.com/tb.php/3066-7b82dc69

  TOP  

プロフィール

ハッセルじいちゃん

Author:ハッセルじいちゃん
・・・・・・・・・・・・・・
いろんなカメラでバラエティー
に写真を楽しんでいます。
   

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード