FC2ブログ
2011/03/01 (Tue) 余呉湖:ぶるぶる撮影記

01・余呉湖:ぶるぶる撮影記

 始発から2本目 6:24の敦賀行きに乗る。
長浜ではほとんど無かった雪が、高月駅辺りから田畑を覆っていた。
02・余呉へ向けて

03・北陸本線:余呉駅
03・余呉駅

04・余呉湖の方へ歩き出し、振り向くともう太陽が昇り出していた。
ここでは PEN以外、ハッセルブラッドも使用しました。
04・夜明け

05・
05・

06・余呉湖への目的は、この水蒸気。
太陽との位置関係で この様な靄が見えるのです。
06・水蒸気

07・
07・

08・
08・

09・
09・

10・
10・

11・拡大したら、比較的少ない「ミコアイサ♂」(中央左)も確認できた。
目の周りが黒いので、通称「パンダガモ」と呼ばれている。
11・ミコアイサ♂

12・
12・

13・レストハウスの土手。
雪の無い部分は霜がびっしりと付いていて、空気は 超冷たいのだ。
13・霜

_0165153B.jpg

水蒸気も出なくなったので、場所を移動。

14・ふかふかの雪ではなく、ガチガチに凍てついているのです。
14・真っ白な田畑

15・早朝に見た樹は、「天女の衣掛桜」と云う名がついていました。
15・天女の衣掛桜

16・

17・余呉湖につながる小さな池には、薄い氷が。
_0165166B.jpg

17・

民家のある高台の方へ逆戻り。

18・湖面に大勢の方が居ますが、ワカサギを釣っているのです。
18・

19・数メートル 右へ移動。
照る湖面に 樹もとろけました。
19・輝樹

20・湖面のきつい照りを見たので、文字が二重に霞む。
20・目が霞む

そやっ、メガネやメガネ!

長浜旧駅舎へ行かなくっちゃ。
メガネは窓口に置いてありました。  よかったぁ^^


21・帰りの車窓から。 メガネをかけたので 伊吹山も すっきりと見えましたよ。
21・車窓からスッキリと

今回は晴天の日を選んだので、小規模ながらも水蒸気を写すことが出来ました。
しかし、早朝は超寒かったです。

風邪ひきの原因は どうやら余呉湖の寒さにあったのかも?


 04~06日は、投稿順序を入れ替えた「神戸の浮きドック」です


”日々の徒然 ”

長い間飾らなかった雛人形を 出してみました。
当時の住まいでは ひな壇飾りは大きすぎるので、この様な人形を雛として買いましたが、
背丈は32センチあり、表情がとても気に入ってます。
22・我が家の雛人形


スポンサーサイト

カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:■旅の写真■

trackback(0)  comment(10)


<<神戸:浮きドック  TOP  長浜:漫ろある記03>>

comment











管理人のみ閲覧OK


花丸さんへ 

こんばんは
4番は フィルムなので、あの時間帯は露出が難しかったです。
ワカサギ釣りって、TVなどでは 氷に穴を開けて釣っているのを見かけますが、余呉湖はあまり凍らないので、釣り公園みたいになっていました。
湖上での釣りなので、トイレへ行く人が大勢いましたよ^^

メガネが見つかって ほんと良かったです。
以前も山中に忘れかけたんです(><)

2011/03/03 21:21 | ハッセルぶらっと [ 編集 ]


yumichoco さんへ 

こんにちは
お見舞い ありがとう御座います。
かなり良くなったので、今日 京都の金閣寺へ行ってきましたが、まるで 子供みたいですよね^^

お父さんの言葉 今でも同じなのかなぁ
4日には 片付ける様 お願いしてみたら?

また 寒さが戻ってきたので、ジイの風邪 うつらない様にね^^

2011/03/03 16:25 | ハッセルぶらっと [ 編集 ]


としちゃんへ 

こんばんは!
ジイは滋賀の生まれなので寒いのは平気ですが、体が正直で、風邪をひきました^^
としちゃんは ここに1時間も居れば、凍っちゃうのかな^^

もう ひな祭りですね。
三十路を過ぎた 独身の娘が居るので、4日には片付けないと ますます売れ残るもんね^^

2011/03/02 20:07 | ハッセルぶらっと [ 編集 ]


bibendum1971 さんへ 

こんばんは!
久々の出動でした^^
しかし、シビアな条件でしたので、後の仕上げが大変でした。
やっぱ、腕が悪いのでしょうね(><)
4番 気に入っていただき ありがとうございます。
スキャン時とshopで どうにか見れるようになりましたが まだまだ納得がいきませんね。
寒さには慣れているのですが、露光をどれぐらいにしたら良いか、苦労しました。^^

2011/03/02 20:02 | ハッセルぶらっと [ 編集 ]


COCOさんへ 

メガネが見つかって ほんと助かりました。
以前 山中でも忘れたんですよ(><)

写している時って 寒さは感じませんね。
だから 後で冷えるのでしょうね。

水面のモヤモヤが水蒸気です。
日が射すと 水面から湧き上がりますが、陰ると ふわっと消えるのですよ。
あの日は晴天だったので、釣り人も多かったのですが、釣果はイマイチだったそうです。

2011/03/02 19:55 | ハッセルぶらっと [ 編集 ]


zuboratarou さんへ 

こんばんは
あの朝は 結局 5時頃に目が覚めたのですが、部屋で時間をつぶすのが退屈でした。^^
賤ヶ岳からの景色もいいですよね。
若いころ、晩秋に行きましたが、リフトが止っていたので、側道をジグザグに登りました。

今回の靄は 日が雲に隠れると ふわーっと消えるので、ちょっと寂しかったですね。

雛人形は 4日には さっさと片付けますね。
三十路を過ぎた娘が まだ残ってますもんで^^

2011/03/02 19:48 | ハッセルぶらっと [ 編集 ]


Hirotaka さんへ 

こんばんは!
あのブログを見て、行ってきました。
最初は日帰りのつもりだったのですが、息子の勧めで一泊したので、余呉湖の水蒸気も写すことが出来たのです。
望遠で撮ると、「水蒸気の中の水鳥」と、絵になる写真が撮れるのですが、今回はHirotakaさんに倣って、ハッセルとPENで挑みました。冷え込んだ晴れの日にしか出ないのですが、ちょっと少なかったと思いますが、満足してます。
このメガネが無いと、日頃の運転に支障をきたすので、見つかってよかったです。^^
以前、山中でも忘れ、薄暗い中を探し、これで2度目なんですよ(><)

2011/03/01 17:10 | ハッセルぶらっと [ 編集 ]


ひねきゃべつさんへ 

こんにちは
長浜からの日本海向けは この時間が最初で、あの時はたしか 通過でしたね。
余呉湖は冬が一番美しいです。
それと、木之本から登れる「賤ヶ岳」も、琵琶湖の先っちょ辺りの山々が入り組み、絶景ですよ。
リフトがあるのですが、この時期は営業してないかもですが。
ジイが昔 晩秋のころ行ったときは、リフトの側道をじぐざぐに登りました。
頂上で振り向いたら、琵琶湖にテンプラント光線が 出迎えてくれたんですよ。

天女の衣掛桜は 昔は なよなよとしていたのかも知れませんね。
触れば「柳腰」になるかも^^
 

2011/03/01 13:56 | ハッセルぶらっと [ 編集 ]


まっと 君へ 

おはよう御座います!
今回のレンズはかなり昔ので、片寄った色が出ますが、まだまだデジタルの発色には負けていないと思います。

コンタックス まだお手元にあるのでしたら、手放さずに使ってあげた方がいいと思います。
後々のコストは高く付きますけど、「写した!」の実感がデジとは全然違いますよね。
後続機には、PENライトなどいかがでしょうか。

2011/03/01 09:40 | ハッセルぶらっと [ 編集 ]


mos さんへ 

おはようございます!
デジタル全盛ですが、フィルムの奥域感には まだ到達していないと思います。
以前はポジを愛用していたのですが、京都の路地を写し始めた頃から、ネガに変えました。
現在 フジのPRO160NS(120)を使っていますが、2絞りぐらい ラチチュードに幅がありますね。
35mmも似た様なフィルムを使っています。

2011/03/01 09:34 | ハッセルぶらっと [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hasselart.blog46.fc2.com/tb.php/293-4f366b1f

  TOP  

プロフィール

ハッセルじいちゃん

Author:ハッセルじいちゃん
・・・・・・・・・・・・・・
いろんなカメラでバラエティー
に写真を楽しんでいます。
   

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード