fc2ブログ
2022/02/28 (Mon) 大学が ・・・

 昨年の初めごろ、大学の前を通ったら数名の学生さんがあちこちでレンズを向けていた。

 写真部っぽくは見えないが高級カメラを使っていたが ・・・何やろ


 その年の後半、息子が「大学を壊すらしい」


01・

 あの時の学生さんたちは、最後の校舎を写していたと思われる。


02・


03・


04・


05・・

 別の地に新しい校舎が出来、すでに開校しているらしい。



 あれから一ヶ月後、再び写してみた。

06・

 正面の建物はすでに無く、北側の2棟を解体中であった。


 しかしこの広大な土地には何が建つのだろうか ・・・





スポンサーサイト



カテゴリ:その他  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2022/02/27 (Sun) 篠山散歩 ⑦

 篠山の観光写真ってなんだろう。

 そんな事を考えながら 「!」なのばかりがSDカードに ・・・


 40・
40・


 41・
41・


 42・
42・


 43・
43・


 映えるレンガ畳!
44・


 バス停の側だったので親子と会話。
45・

 別れ際に ・・・

 「JR篠山口へはこのバス停でいいんですよね」

   「違いますよー   向かい側の ・・・

   あっ  あそこの停留所ですよ!」

 横で聴いていた関係のないおじさんも

  「反対側から乗らんと駅には着かんで!」



 有馬温泉での失敗を また繰り返すところだった ・・・



 出先では美味しいものを食べて帰る方を多く見かけますが、私は規制線を張ってお土産だけです。

46・・



 ◎ FUJIFILM X-E4
    FUJINON XF23mm F2




カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(2)


2022/02/26 (Sat) 篠山散歩 ⑥

33・


 この辺りまで来るといろんな店が並ぶ。


 34・
34・



 この店を探したが ・・・

35・


 36・
36・


 37・
37・



 帰りのバス停見っけ! と思ったら ・・・

38・


 39・
39・・



 ◎ FUJIFILM X-E4
     FUJINON XF23mm F2




カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2022/02/25 (Fri) 篠山散歩 ⑤

26・

 見覚えのある廃墟は数年前と変化なく、この状態を維持していた。


 27・
27・

 「美容室のママ」に会いたくて2016年の秋に再び訪れたら、廃業ではなく本物のママさんが出てきた。

 「ウイッグなら中にうーんとあるよってに入りー」

00・

 いろいろ写させてもらったら、あのときの「美容室のママ」にかわって「近所のママ」がいた。

 暇つぶしに手伝いに来てるのかなぁ。


 28・
28・

 あのカフェにも寄ってみた。

29・

 冬季はお休みで、春の営業らしい。

 30・
30・


 31・
31・


 32・
32・・



 ◎ FUJIFILM X-E4
     FUJINON XF23mm F2




カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2022/02/24 (Thu) 「美容室のママ」

00・

 「篠山散歩」はもう少しありますが、これは6年前の篠山散歩です。 


 01・
01・

 2月17日のブログ 「エサを喰う」 の後、もう少し篠山の街を散歩した。

 河原町から民家の裏に出て土手沿いを歩いた。

 今までとは違って異様な雰囲気。

 こんな場所は好みなのでどんどん写し歩く。


 02・
02・


 03・
03・


 ある路地に雰囲気のいいカフェを見つけたので昼食を兼ねて入ってみた。


 04・
04・


 05・
05・

 美味しい南インドカレーをいただいた後、通ったことのない道に出たら廃業と思われる美容室があった。

 窓辺にウイッグをみつけたので写そうと近寄ると、誰もいないはずなのにママさんと目が合ってしまった。


06・・



 ◎ EPSON R-D1s




カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2022/02/23 (Wed) 篠山散歩 ④

 ♬ この道はいつか来た道

19・

 おじさんが通り過ぎるのを待って、私も細道をトボトボ。



 橋まで来ると道が反対になり、イヌが落ちていた?

 20・
20・


 更に歩くとエエもんが ・・・

 21・
21・

 2016年5月には無造作に置かれた植木鉢からクリンソウの花が咲いていた。


 22・
22・


 23・
23・
 


 もう少し先へ進んだら、年老いた祠が二つ ・・・

 24・
24・


 そういえば彼女たちは ・・と二人組の歌手が脳裏をよぎった。

25・・

 かわいかった二人 ・・・   懐かしいでしょ?



 ◎ FUJIFILM X-E4
     FUJINON XF23㎜ F2


 篠山散歩は まだ ⑤ ⑥ ⑦ まであるのですよ ・・・




カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2022/02/22 (Tue) 篠山散歩 ③

13・

 篠山は城下町だが石垣しか残っておらず、散策コースから外しました。


 14・
14・


 15・
15・


 16・
16・


 17・
17・


 今から20年前、トヨタのbBを購入。

 記念走行で篠山へ行った際 一枚の写真を写しリムジンにしたが、後部の窓を塗りつぶしたら霊柩車かも ・・・

18・・



 ◎ FUJIFILM X-E4
     FUJINON XF23㎜ F2




カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2022/02/21 (Mon) 大阪城梅林 ②

06・


 この日は、大規模接種会場を利用する方が多く、梅林は自由に写せる範囲でした。


 08・
08・


 09・
09・


 10・
10・


 11・  大阪城は烏城 ・・・
11・



 梅林へ出かける前に、NOKTON 40mm用のクローズアップレンズを買いに大阪駅北側のヨドバシカメラへ寄った。

 サイズが小さいのでなかなか見つからなかったが、販売員が奥から探してくれた。

 別サイトでは¥988前後。 ヨドバシでは¥1080だったが、ポイントが付くのでドッコイドッコイか。

 私が使うレンズはどれも小さいので、安上がりかも。

 現場で23mm純正レンズにも合わせてみたら同じサイズで、1mからフード先端6cmまで寄れた。

 滲みも適度に現れ、私の作画にピッタリ。 


12・・

 

 ◎ FUJIFILM X-E4




カテゴリ:花や風景  ジャンル:写真  テーマ:季節の花

trackback(0)  comment(0)


2022/02/20 (Sun) 大阪城梅林 ①

01・

 見ごろには早かったのですが、つぼみのたくさんある時期を狙いました。


 02・
02・


 03・
03・


 04・
04・


 05・
05・


 06・
06・・



 ◎ FUJIFILM X-E4





カテゴリ:花や風景  ジャンル:写真  テーマ:季節の花

trackback(0)  comment(0)


2022/02/19 (Sat) 篠山散歩 ②

07・

 篠山といえばデカンショ節やぼたん鍋。

 デカンショ節で踊るタヌキがいたが、踊る猪はいなかった。

 08・
08・


 09・
09・


 10・
10・


 11・
11・


 有馬温泉ではポン菓子を売っていたが、ここでは栗をドッカーン!

12・・



 ◎ FUJIFILM X-E4
     FUJINON XF23 F2




カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2022/02/18 (Fri) 篠山散歩 ①

00・

 有馬温泉で出会った女性の影響もあって、スナップカメラを売り、23ミリのレンズを購入した。

 見かけ重視の私にはこのチョイスはピッタリ!


 早速、昨日のブログ 「エサを喰う」 と同じ篠山の街を今回初めて電車とバスで訪ねてみた。

01・

 駅からのバスを検索するがなかなか分からず、ストリートビューで最寄りの停留所名が分かったが、街中を通った終点近くであることも分かった。


 02・
02・


 03・
03・


 04・
04・


 05・
05・


 06・
06・・



 ◎ FUJIFILM X-E4
     FUJINON XF23㎜ F2




カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(2)


2022/02/17 (Thu) 「エサを喰う」

00・

 篠山市を丹波篠山市と改名する前のこと。

 自宅からはそれほど遠くないので国道を走って商家の立ち並ぶ河原町で散策開始。

01・

 この辺りはお食事処が少なく、蕎麦屋があるだけ。

 カレンダーが貼ってあるが、私には意味不明。

02・


 ぶらぶら ぶらぶら  ぶらぶら ぶらぶら ・・・

 
03・


 歳をとるとトイレが近い。

 少し先の市役所まで必死である。


 用を足して出てきたら、ペレットの出来る行程が飾ってあり、側にはガンガンと燃えるストーブが。

04・

 
 ロビー係のおばさんに「炎の勢いがすごいですね」

 「ときどきエサをあげてるんですよ」 

05・・


 篠山のストーブはエサを喰うんだ ・・・



 ◎ EPSON R-D1s





カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2022/02/16 (Wed) 厳冬の六甲山 ②

 41年も昔の撮影状況を憶えていたのは、一枚一枚丁寧に写したからでしょうか。

08・

 露出に自信がなかったからか、この二枚だけ露出変更をして写していた。

09・



 大型カメラはレンズの焦点距離の関係で深度が浅く、アオリという技法で形やピントのコントロールを行い、この写真は手前から奥までピントを得たかったのでレンズ部分を前に傾斜(フロントチルト)させて写している。

10・



 一番気に入っている写真で、北斜面の霧氷である。

11・

 ストリートビューで撮影場所を探したが木々が伸びてしまい特定できなかった。




 シノゴ(4×5インチの大型カメラ)を使うようになった切っ掛けは、大阪の写真屋でばったり出会った元上司。

 リンホフ・スーパーテヒニカという超高級なカメラを使っていたので、安価なフィールドカメラを購入。


12・・



 ” 冠布のクイズ”

    大型カメラでは黒赤の冠布を使いますが、なぜ黒赤なのか選んでください。

    ① 夏場など熱が籠るのを防ぐために赤色を表にして気温上昇を避けるため。
    ② 山中で撮影する際に赤色を表にして、目立ちやすくするため。
    ③ 内側が黒では暗すぎて、操作性が悪いので、フィルムに影響しにくい赤を内側にする。


    ★ 解答の前に ・・・

 これが人生初・大型カメラでの写真です。

 データ表には載っていたのですが、CDには書き込んでなく再スキャンしました。

13・・

 元上司の案内で滋賀県の伊吹山の雪原に三脚を立てた。

 残念ながら 「オォ!」 な写真ではなかったです。

 スタッドレスタイヤはこの世にまだ無く、チェーンも付けずによく行けたなと思うのですが道中の記憶はほとんど???です。


  ☆ クイズの正解は ② です。

   撮影者が黒い布を被った状態では、遠目には熊や鹿と同じような黒い塊に見えてしまうため、猟師に撃たれてしまう危険性がありました。

   私は山中撮影において、常に黒を表にしているのはヤバい使い方だったのです。


 ※ 因みに 伊吹山の撮影後、 「003 滋賀・湖北」 では夕刻にヨシの茂った波打ち際で撮影の準備をしていたら一艘の木船が横切り、間もなくして ズドーン!
    目の前の水鳥がいっせいに飛び立ちました。


14・




 ◎ ナガオカ・ウッディ45
    FUJINON W125mm & W180mm

    Kodak エクタクローム64 (EPR)




カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:季節の風景

trackback(0)  comment(4)


2022/02/15 (Tue) 厳冬の六甲山 ①

 先日 厳冬の地で手が ・・・ な話になり、その時に撮った写真を昔書き込んだCDから引っ張り出した。

 しかし4×5のフィルムは一枚でも膨大なデータだったのでブログ用に小さく再スキャンした。


 場所は神戸市の六甲山頂あたりで、当時は米軍基地だったパラポラアンテナが残されていた。 (写真・左上)

 ストリートビューで確認すると、今は電波塔(黄丸)に建て替えられていた。


01・

 (写真・下段は、黒赤の冠布を被りピント合わせをしているのだが、その姿から獅子舞と呼ばれている)



 冒頭で述べた「手が ・・・」の話だが、霧氷が出来ていたので、三脚を立てる場所を探すため車外に出た。

 雪は無く湿った道がガリガリに凍り、そこら中が霧氷の華盛り。

 で、車に戻って三脚を持って外に出たのだが手から離れない ・・・

 どうやらドライアイスを握りしめたような状態になったようだ。

 直ぐに車中の暖房でやっと手から離れ、手袋をして撮影開始。


02・


03・


04・

 大型カメラで撮影した時はデータを記録しているのだが、4枚分のデータが記載されていない。

05・


 たしか枝に近づいて写したのだが、41年も昔のことなので記憶違いか?

 フィルムの入っている箱や空箱も全て点検。

 降ってみると重みを感じる二箱があった。

 中にはお蔵入りとなったフィルムが44枚も入っていて、霧氷の写真4枚全てが出てきた。


06・・



 枝に近寄って写した記憶は正しかった。

07・





 ◎ ナガオカ・ウッディ 45
     Kodak エクタクローム64 (EPR)




カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:季節の風景

trackback(0)  comment(4)


2022/02/14 (Mon) 早春の植物園 ②

 コロナ禍なので「甘いろの風」のロゴも風通しを良くしました。

07・



 園内ではバズーカ砲を取り付けて野鳥を写す人が多く、草花エリアは女性が多く思えた。

 そんな中、一人の女性がうずくまっていたので そっと見るとユキワリイチゲを写していた。

 少し離れた所で写し終わるのを待ってから私も撮影。

 08・
08・

 この花の出会いは、丹波篠山市の河原に神社が祀られていて、境内で数輪が咲いていた。

 この川の上流で丹波竜の化石が発掘された。


 09・
09・


 10・
10・
 花びらの形からバイカオウレンと思う。


 11・
11・


 12・
12・


 13・
13・


 14・
14・・


 ※ 帰宅後、あまりにも野草が少なかったので以前の写真を探ってみた。

   あららー  2012年3月8日 で、まだ早かったのだ ・・・



 ◎ OLYMPUS PEN-Lite

     E・ZUIKO 100㎜ F2.8
     クローズアップレンズ No.2





カテゴリ:花や風景  ジャンル:写真  テーマ:季節の花

trackback(0)  comment(0)


  TOP  next >>

プロフィール

ハッセルじいちゃん

Author:ハッセルじいちゃん
・・・・・・・・・・・・・

「ハッセルぶらっと」

ハッセルブラッドだけの
ブログを開設したい

そんな思いの命名ですが
 今やごった煮 ・・・

   

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード