fc2ブログ
2020/12/29 (Tue) 二時間のドラマ

 タイトルは 「 二時間のドラマ 」 ですが
 おそらく数秒で終わると思います (笑)

 01・
01・


 ※ 一枚一枚に露出補正をして写しています
     ので、明暗や色合いに誤差があります。


 02・
02・


 03・
03・


 04・
04・


 05・
05・


 06・
06・


 07・
07・


 08・
08・


 09・
09・


 10・
10・


 11・
11・


 12・
12・


 13・
13・・



 次回は元旦にお会いしましょう




スポンサーサイト



カテゴリ:花や風景  ジャンル:写真  テーマ:ある日の風景や景色

trackback(0)  comment(2)


2020/12/28 (Mon) 僕らの時代

 いきなりですが、
 田村直美ってご存じですか。

01・

 あるCMを見て、いっぺんにファンになった。

 それは、ノエビア化粧品のCMで流れた

 沢田研二の曲、カサブランカ・ダンディだ!

 だれが歌っているんやろとCMの右下を

 流れるたびに注視。

 すると名も知らない女性シンガー。

 それが田村直美だ。

 その曲の入ったCDを含め9枚ほどを

 短期間に購入。

02・


 カサブランカダンディを歌う沢田研二は

 ザ・タイガース時のボーカルで愛称はジュリー。

 デビュー間もない頃、大阪の梅田コマ劇場

 ( 現在はHEPに建て替え )で、

 ザ・スパイダースらと共にウエスタンカーニバル

 が開催され同僚ら三人で酔いしれた。

06・
  ↑ フィルムカメラ  レチナⅡc



07・

08・


09・
   (1990年 大阪出張時の映像)



03・


 あれから年月が流れ、今月の初め

 朝刊に連載されている川柳に ・・・

04・
 
 おぉー!  オックス!

   すっかり忘れてたぁー

 当時 失神騒動があったもんなー
05・・
 
 喜寿の文字にショック

 当時付き合っていた娘も

      あぁ  そうなんや ・・・




カテゴリ:その他  ジャンル:写真  テーマ:ひとりごとのようなもの

trackback(0)  comment(0)


2020/12/26 (Sat) 「 スローな時間 」

 冬のイベントにとどまらず 今や四季を問わず
 行われているイルミネーション。
 ハナやかでキレいことは確かだが冷たく
 個人的にはあまりスキではない。

 「100万人のキャンドルナイト」は年に二回
 照明を消してキャンドルを囲み ゆるやかに
 過ごす時間や人とのつながりを大切にする
 スローな時間が趣旨である。

 今年は夏至・冬至とも新型コロナウイルスの
 影響で中止に追い込まれてしまった。

 古い写真だが、キャンドルナイトの明かりを
 もう一度 灯したい。

 01・
01・


 02・
02・


 03・
03・
 

 04・
04・


 05・
05・


 06・
06・


 07・
07・



 08・
08・



 09・
09・



 10・
10・



 11・
11・



 12・
12・



 13・
13・



 14・
14・



 15・
15・



 16・
16・・




 ◎ 26日~27日の二日間です。




カテゴリ:その他  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2020/12/25 (Fri) 京橋ストリート ⑥

 HASSELBLADは12枚撮りで、これが多く感じ
 わずか1本のフィルムでも余るときがある。
 今回のマキナ670は10枚しか写せないが、
 余ったことは無く早くも3本めの終盤である。

01・



02・

 ポジと白黒の作品を並べてみました。

02・



 いつぞやの記事で轟音がした場所だ。
03・


 そして、ブログ 「 解体 」 となり ・・・
04・・
 カメラを替えて三日間通うことになった。



 ◎ PLAUBEL makina 670
      NIKKOR 80mm F2.8

 ◎ FUJIFILM プロビア100F




 ☆ 近江八幡・かわらミュージアムにて ☆

      本日までです。

A02

A01





カテゴリ:大阪  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(0)


2020/12/24 (Thu) 京橋ストリート ⑤

01・

 京橋は都会でもなく、かと言って下町とも
 感じない中間的な街と思うが、
 お住まいの方はどう思っているのか。

 02・


03・


04・・
 右の建物を奥まで写したらフォーカス
 看板の存在が薄れるので、この位置が
 最適と判断したが ・・・
 


 ◎ PLAUBEL makina 670
     NIKKOR 80mm F2.8

 ◎ FUJIFILM プロビア100F




 ☆ 近江八幡・かわらミュージアムにて ☆
A02

A01




カテゴリ:大阪  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(4)


2020/12/23 (Wed) 京橋ストリート ④

01・

 スナップはデジカメが簡単に撮れ、
 それが傑作に繋がる確率は大きい。
 しかし、露出計でいちいち測って撮る
 フィルムカメラで得た一枚の傑作は
 もっと嬉しくて記憶にも残る。

02・



 2020年9月11日のブログ 「貨物駅②」 で、
 再開発の梅田貨物跡地から1500体もの人骨
 が発見された記事は「大阪七墓巡り」といい、
 調べるとその一つに「蒲生墓」があり、
 この写真の墓だそうです。
 六地蔵には文化十三年と刻まれていて
 約200年だということが解る。
 
03・


04・・



 ◎ PLAUBEL makina 670
      NIKKOR 80mm F2.8

 ◎ FUJIFILM プロビア100F



 ☆ 近江八幡・かわらミュージアムにて ☆
A02

A01




カテゴリ:大阪  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(0)


2020/12/22 (Tue) 京橋ストリート ③

01・

 ポジフィルムを使いながら白黒にするのは
 前回も述べたが中間色を白黒に置き換えた
 ときのコントラストと見せたい色が無いから。

 そして何よりもカッコイイから (笑)

02・


03・


04・・



 ◎ PLAUBEL makina 670
     NIKKOR 80mm F2.8

 ◎ FUJIFILM プロビア100F




 ☆ 近江八幡・かわらミュージアムにて ☆
A02

A01




カテゴリ:大阪  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(0)


2020/12/21 (Mon) 京橋ストリート ②

 ♪ 京橋は ええとこだっせ
     グランシャトーへいらっしゃい

 今も思い出したようにTVCMが流れる

01・


02・


03・


04・・



 ◎ PLAUBEL makina 670
    NIKKOR 80mm F2.8

 ◎ FUJIFILM プロビア100F



 ☆ 近江八幡・かわらミュージアムにて ☆
A02

A01





カテゴリ:大阪  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(0)


2020/12/20 (Sun) 京橋ストリート ①

 ポジフィルムの現像が出来、大昔に買った
 シノゴ用のライトボックスを探した。
 カメラ関連のガラクタから出てきたが
 電池から粉が噴き出ていたので
 新品と交換。
 しかし点灯しないので接触部分を磨くと
 蘇りポジフィルムを鑑賞できるようになった。

01・



 これは某日の大阪撮影の最初のコマ。
 太陽が雲に隠れていたので写りは良好。
02・
 隣で先行者が三脚につけたカメラを操作。
 マイクみたいのがついていたのでたぶん
 YouTubeに投稿と思う。
 そんな事を気にせず横断するじいさんが撮れ
 たので 「 ヨッシャ! 」 と発してしまった。
 彼は 「 声が入ったぞ! 」 な顔をしていた。



 ポジフィルム3本消費が今日の目的で
 環状線の京橋で下車したが晴れてしまい
 キツい光線がポジフィルムを襲う。
03・



04・

 白黒フィルムやライカのモノクローム専用機
 の場合、青・緑・オレンジなど中間色を
 グレーに置き換えた場合にどうなるかが
 問題と感じているので、私は常にカラーで
 写しておいて後に白黒加工している。


 駐車の文字やプラボックスの存在感が
 弱いので、Photoshop内の白黒で調整した。

05・・



 「浪華写真俱楽部・浪展」 本日最終日です
B浪展


 ☆ 近江八幡・かわらミュージアムにて ☆
A02

A01



  ” 日々の徒然 ”

   今後の天気が気になってスマホを開いた。

   とっ! いきなり台風のマーク!

21・

   日本海側は大雪で大変なのに ・・・

   で、海水温も調べてみた

22・
 
   太平洋側はまだまだ暖かいので
   台風の発生に納得



 

カテゴリ:大阪  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(0)


2020/12/18 (Fri) HOTEL

 2013年の秋
 息子の急な誘いで信州方面へ行った。

01・

 ホテルは何処も混んでいたが白樺湖畔の
 一軒のみ受け入れてくれた。

02・


 現地ではビーナスラインなどを走って
 美しい風景をカメラに納めた。

03・


04・


05・


06・


07・



 一軒だけ受け入れてくれたホテルに到着!

08・



 朝ーーー!

10・


11・


12・


13・


14・

 朝の清らかな風景を写そうと
 湖畔に出た。

 隣は でっかいホテルだ!

15・


 ん?
16・


17・


 最近、投稿動画を見たが、あのでっかい
 ホテルなんて何処にも無い!

18・


19・・

 宿泊したはずのホテルも廃墟?


 この写真を見た息子は
 「実際はホテルはとっくに廃業していて
  玄関前の地べたで寝ていたのかも」


 そう言えば、「食事はできません」
 とかバスタオルも無かったなぁ ・・・

 それといつもなら写すはずの部屋の写真が
 このドライブでは一枚も無い !


 これって どうゆうことなん???


 ◎ 18日~19日の二日間です。




カテゴリ:旅やドライブ  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(4)


2020/12/16 (Wed) 謎のインターチェンジ ?

 今年の某日、衛星写真をみていたら
 グルグルとした物体を発見!
 インターチェンジなのかなぁ?

01・


 どこなん? 
 広範囲にズームダウンしたところ
 えっ!  こんな場所にあったのかぁ!

 で、写せる場所があるか行ってみた。

02・

 最寄りの駅から私の足で20分ほど。


03・


04・


05・


06・


07・


08・


09・・

 京都市内の廃レジャー施設であった。


 ◎ 16日~17日の二日間です。




  

カテゴリ:その他  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(2)


2020/12/15 (Tue) 山間にて ②

 だいぶ寒くなってきました。
 山間部へはとんとご無沙汰です。

 01・
01・


 02・
02・


 03・
03・


 04・
04・


 05・
05・・



 「 浪華写真俱楽部 」
B浪展


 ☆ 近江八幡・かわらミュージアムにて ☆
A01・

A02・




カテゴリ:花や風景  ジャンル:写真  テーマ:自然の写真

trackback(0)  comment(2)


2020/12/14 (Mon) ストリートフォト 03

 以前の写真を断片的に

 01・
01・


 02・
02・


 03・
03・


 04・
04・


 05・
05・・
 「ダンボールが寝床やけど
   せめて皆の足元だけでも 」




 「 浪華写真俱楽部 」

B浪展



 ☆ 近江八幡・かわらミュージアムにて ☆
A02

A01




カテゴリ:大阪  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(0)


2020/12/13 (Sun) 神戸スナップ

 港神戸のスナップです。

 (港の風景ではありません・・・)

 01・
01・


 02・
02・


 03・
03・


 04・・
04・・




 「 浪華写真俱楽部 」

B浪展



 ” 日々の徒然 ”

 最近反転ステッカーが復活しているんだとか。

 車のことで、「TURBO」 の文字が反転。

 昔 ボディーのサイドに TWIN CAM や

 DOHC の大きなステッカーが貼られていて

 高性能をアピールしていた。

 で、なぜTURBOを反転する必要があるのか。

 欧州車から始まったとされ、バックミラーでは

 正像のTURBOと読めて、「ターボ車だから

 追いつかれたら道を譲って」という意味で、

 けっしてアオリ車御用達の意味ではないのだ。

 ※ 昔乗っていたトヨタbBなら逆文字を
   貼っていたかもしれない ・・・

05・
  (昼間に撮影した写真を加工)  




カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(0)


2020/12/11 (Fri) 冬のソナタ?

 数年前の滋賀県北部です。
 殆ど晴天でしたが突然の雪も ・・

01・


02・


03・


04・


05・


06・


 紅葉していると聞いて、楓の紅葉をイメージ
 して行ったのですが、赤褐色だったとは少し
 ガッカリ。

 「どこのレンズ?」と声をかけてくれた
 女性を画面に ・・・。  
07・

 うーん この色合いではパッとしないので
 フォトショにて白黒化。

08・
 最終的には右の写真に仕上げました。
 これなら 冬のソナタ?  いや
 冬のアナタ である。


 帰宅途中、琵琶湖のアレが変に見えたので
 湖面沿いの脇道へ入ってみた。

09・・

 これは浮島現象といい、大津方面から
 北向きに見えるのが普通で、逆方向から
 見える現象は珍しいそうです。
 

 ◎ 11日~12日の二日間です。




 「 浪華写真俱楽部 」

B浪展


 ☆ 近江八幡 ・ かわらミュージアムにて ☆

A01・


A02・





カテゴリ:花や風景  ジャンル:写真  テーマ:季節の風景

trackback(0)  comment(0)


  TOP  next >>

プロフィール

ハッセルじいちゃん

Author:ハッセルじいちゃん
・・・・・・・・・・・・・

「ハッセルぶらっと」

ハッセルブラッドだけの
ブログを開設したい

そんな思いの命名ですが
 今やごった煮 ・・・

   

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード