fc2ブログ
2020/11/30 (Mon) 稲荷 ②

01・

 一昨年の宵宮祭では提灯が延々と灯り
 幻想的な雰囲気だった。

02・


03・


04・


05・・




  近江八幡市 ・ かわらミュージアムにて

A01・

A02・




スポンサーサイト



カテゴリ:京都  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2020/11/29 (Sun) 稲荷 ①

 三度ほど訪れたことがあるが、すごく人気の
 神社なので、ここは外せないと言われている
 場所は鳥居が見えないほどの人だかり。

 あれから数年が経ちコロナの影響もあり
 ひっそりとした画が撮れそうと思い出かけた。

01・


02・


03・


04・


05・・


 まあまあの人出で期待はずれ。




カテゴリ:京都  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(2)


2020/11/28 (Sat) 渓谷散歩 ②

 橋を渡ると温泉旅館への道があり
 この辺りなら ・・・ と崖を探すと ・・・

01・

 ツメレンゲといって最初に見つけたのは
 40年も昔。
 

 一時期、高速道路の建設でとんと見かけなく
 なっていたが、無事に生き残っていた。

02・


03・



 見事な株に生命の強さを感じる。

04・


05・・

 こんな崖にミニトマトって何でやろ?


 ど根性トマトと名付けよう




 近江八幡市 ・ かわらミュージアムにて

A01・

A02・




カテゴリ:花や風景  ジャンル:写真  テーマ:季節の風景

trackback(0)  comment(2)


2020/11/27 (Fri) 渓谷散歩 ①

 24日の朝刊に廃線跡を整備した遊歩道で
 三連休を楽しむハイカーたちを写真付きで
 記載していました。 
 
 その一か月前に気になる植物が咲いて
 いるかもしれない との思いで電車で渓谷へ
 やって来た。
 この駅はホームの半分がトンネルで
 残り半分は川の上にある。

01・

 廃線跡とは反対側が目的地で、紅葉には
 早いがときどきハイカーを見かけた。

02・


03・


04・


05・・



 ◎ FUJIFUILM X30





カテゴリ:花や風景  ジャンル:写真  テーマ:季節の風景

trackback(0)  comment(0)


2020/11/25 (Wed) 水路閣 2020

 朝までかなり降ったのでしっとりとした水路閣へ
 行ってみた。

 コロナ禍ではあるが紅葉の有名どころなので
 けっこうな人出である。
 
01・


02・



 紅葉には間に合わず茶色い葉が目立つ。

03・


04・


05・


06・


07・


11・


08・


09・


10・・


 ◎ OLYMPUS PEN-Lite
     M・ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4-5.6
       (トイフォトモードに設定)
      NOKTON 50mm F1.5 (04 06 07)


 ◎ 25日~26日の二日間です。



   近江八幡市 ・かわらミュージアムにて

A01・

A02・





カテゴリ:京都  ジャンル:写真  テーマ:季節の風景

trackback(0)  comment(6)


2020/11/24 (Tue) ストリートフォト 01

 01・
01・


 02・
02・


 03・
03・



 04・
04・


 05・
05・・



 ※ 本日から都市空間と大阪漫歩は
 「 ストリートフォト 」 に改めました。




カテゴリ:その他  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(0)


2020/11/23 (Mon) 京北・周山 ②

 京都のイメージは芸舞妓でしょうが
 市外には心の癒される地域があります。

 京北周山もその一つです。

01・
 これが癒し?


 こんなのも癒しっすか??
02・
 うーん !!!


 気持ちは冷やしかも!
03・


 こんなのが棲んでいます。
05・


 そんな所でも人は住んでいます。
04・


 中心地へ来たら安全かも。
06・


この街は安全安心ではなさそう。
07・・





カテゴリ:京都  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(2)


2020/11/22 (Sun) 京北・周山 ①

01・

 京都観光を紹介する一つに
 「 森の京都 」 がある。
 あのかやぶきの里・美山もその一つだ。

 今回は杉の産地・周山をドライブ。

06・


02・


03・



 途中、スペースシャトルの打ち上げ場
 があった。
04・
 村おこしの一環か?


 北山杉は床柱として有名だが
 近年、新建材の登場で風前の ・・・
05・



 もっと奥へ行ってみた。


 道端に北山丸太が並んでいた。
07・

 北山松太はさらに光沢を出すため
 菩薩の滝で採取した砂を女性の
 軟らかな手で磨く。

08・・

 現在は水圧やたわし状のもので磨く
 のが主流とか。




カテゴリ:京都  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(2)


2020/11/19 (Thu) 「 解体 」

 期限切れのポジフィルムが3本残っていたので
 プラウベル・マキナ 670をバッグに入れて
 ピーカンではあるが大阪へ出かけた。
 コロナ感染者がどんどん増えているので、
 自販機でお茶だけを買ってイザ撮影。


 5枚ほど残ったが駅方向へ向かう。

 何かを見ている人がいたので 
 渡り廊下に通じる階段を上った。

01・


02・

 ピーカン&ポジは最悪の組み合わせ。
 とりあえず残り5枚を写したが消化不良。
 この光景を見過ごすわけにはいかず
 翌日の薄曇りの日にもう一度出かけた。
 今度はEPSON R-D1sにULTRON 28mm。
 このカメラのセンサーはCCDなので再現が
 フィルムに近いと思ったのが選んだ理由。

 現場へ着いた頃にはすっかり晴れてしまい
 カラーでは納得いく写真が撮れなかった。

03・
 

04・


05・


11・


06・

 これではブログを飾れないと判断し、三日目も。

 今度は小さなカメラ・FUJIFUILM X30にした。
 小さなカメラだがブログサイズならトリミングしても
 さほど影響はないが、映像素子はCMOSなので
 立体感に欠けるし色が浅い。


07・


08・


09・


10・


12・


13・


14・・


 2019年9月末に閉店し、12月から
 解体工事が始まり、2021年8月末
 には解体を終える。

 解体が始まったころは撮影場所も
 防音シートに囲まれていたのでこんな
 光景を写す機会はなかっただろう。

15・

 
 ※ 撮影に三日間通ったので19日~21日の
    三日間の記載です (笑)
 



カテゴリ:都市空間  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(4)


2020/11/18 (Wed) キミの瞳は100万ボルト 13

 にゃんにゃんの写真です。

 01・
01・


 02・
02・


 03・
03・


 04・
04・


 05・
05・・




カテゴリ:その他  ジャンル:写真  テーマ:猫の写真

trackback(0)  comment(2)


2020/11/17 (Tue) 龍馬の物語 ③

 龍馬の物語 続きです。


 あまりにも派手な振る舞いをした龍馬は
 幕府から目をつけられて、京の街中に
 お尋ね者の似顔絵を貼られてしまった。
13・


 ヤバいと近江屋の二階へ身を隠すが ・・・

14・


15・

 これからは皆さまもよくご存じの
 近江屋事件へとつながる。



 現在近江屋の前には一連の事件が記され、
 訪れる人の目には涙が ・・
16・



 ん?
 ここには泣き崩れる方も ・・・

 もしや貴方様は !

17・



18・・

 我が家に伝わる古い写真は
 「 体験龍馬 」 の衣装を着た
 明治生まれの祖父であった。


 ・・・ 龍馬の物語  終わりです ・・・




カテゴリ:その他  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2020/11/16 (Mon) 龍馬の物語 ②

 龍馬の物語 続きです


 二人の新婚旅行は何処だろうとこっくりさん
 占ってもらったら、広島の鞆の浦と判明。

 早速行ってみると ・・・
07・

 楽しそうに記念写真を撮っていて、
 お龍さんもお揃いの姿に変身 !

08・


 長々と旅行をしていたそうで旅先で生まれた

 子供はすっかり大きく成長していた。
09・



 龍馬はSNSでたくさんの写真を公開し、

 京の都では人気者になっていた。

10・

 そして、龍馬グッズを売る店も出現。

11・


12・・



 明日へ続きます




カテゴリ:その他  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2020/11/15 (Sun) 龍馬の物語 ①

 我が家には古い写真が残っていて、
 一枚は龍馬らしき人物が写っている。

01・

 11月15日は龍馬の命日なので真相を
 確かめるため、京都霊山護国神社の
 墓前に立ち聞いてみた。


 しかし返事は無い ・・・

02・

 そこで、四国の桂浜へひとっ飛!

 龍馬像の前で聞いてみた。

03・

 「昔の事なので記憶が薄く、
    伏見で聞いてくれんかの」


 で 酒蔵のある伏見へやって来た。

04・


 寺田屋の前に着いたら何やら看板が ・・

05・
 
 読んでみると寺田屋事件の事が記され、
 入浴中に異変を感じたお龍は浴衣一枚で
 龍馬たちに危機を知らせた。

 龍馬は伏見(大阪)から薩摩藩内で
 湯治をしながら身を隠した。

 この時、龍馬は妻のお龍を連れて日本初の
 新婚旅行をした。 と記されている。

06・



 明日へ続く ・・・
 



 

カテゴリ:その他  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2020/11/14 (Sat) 上京区にて ②

01・

 丑の神社を出てとなりにある
 花街へ寄ってみた。

02・


03・


04・


 上七軒は京都の花街では一番古く
 室町時代に北野天満宮再建の際に残った
 資材を使って7軒の茶店を建てた。
 これが上七軒の由来だそうです。
 
05・


06・・



 ◎ FUJIFUILM XF10




カテゴリ:京都  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2020/11/13 (Fri) 上京区にて ①

 来年の干支は丑なのでたくさんいる
 北野天満宮へ行ってきました。

 写真投稿はこの一頭だけですが
 少なくとも二十頭はいるでしょう。
01・


02・


03・


04・


05・


06・


07・・



 ◎ FUJIFUILM XF10




カテゴリ:京都  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(2)


  TOP  next >>

プロフィール

ハッセルじいちゃん

Author:ハッセルじいちゃん
・・・・・・・・・・・・・

「ハッセルぶらっと」

ハッセルブラッドだけの
ブログを開設したい

そんな思いの命名ですが
 今やごった煮 ・・・

   

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード