2011/12/30 (Fri) 光のルネサンス01

 14~24日にかけて大阪の中之島で開催されたイベント「光のルネサンス」です。
こんな年末になってからの更新ですが、毎年の恒例ブログですので ご了承ください。

01.
01・

02・
02・

03・
03・

04・昨年は中へ入って鑑賞しましたが、今年は外から写しました。
04・

05・
05・

06・
06・

07・後方にサンタが二人も乗ってます。
  プレゼントをお願いしたかったのだが、さっさと行ってしまった。
07・

08・会場にもサンタがいたので、お願いしよう。 「レンズが欲しいのですが」
  このじいさんでは、夢が叶うか どうだか^^
08・

09・
09・

10・「芸術は爆発だぁ!」
10・

11・
11・

12・
12・

13・
13・

 まだ続きがありますので、元日の0時0分にクリックしてください。


 今年もたくさんのコメントをいただき ありがとう御座いました。

 では よいお年をお迎えください。


スポンサーサイト

カテゴリ:大阪  ジャンル:写真  テーマ:イルミネーション

trackback(0)  comment(6)


2011/12/28 (Wed) 強風の琵琶湖

 いよいよ後わずかとなりました。
今年最後のドライブ紀行で、10日ほど前に琵琶湖へ行ってきました。
名神高速では穏やかでしたが、比叡山の麓を通る湖西道路は雨だったので、
琵琶湖大橋を渡り 晴れている近江八幡を目指しました。
しかし、この辺りは、強風で波も高かったです。
で、写しながら どんどん北上しました。

01・野洲市吉川の浜辺にて
01・野洲市吉川

02・
02・

03・
03・

04・柳川漁港にて
04・柳川漁港

05・
05・

06・
06・

07・
07・

08・
08・

09・長浜鉄道スクエアにて
09・長浜鉄道スクエア

10・
10・

11・
11・

12・鉄道スクエアから出たら吹雪きになり、今年初の雪だそうです。
12・

13・犬上川にて
13・犬上川

14・橋の上の風は凄く カメラを持っていかれそうな勢いでした。
14・

14と同じ場所からの撮影ですが、中洲の形もかなり変わってしまいました。
15・過去の写真

16・近江八幡にて
16・近江八幡にて

 カメラ:OLYMPUS PEN E-P2  フォクトレンダーNOKTON 25㎜ F0.95
     HASSELBLAD 503CXi  Makro-Planar CF120㎜ F4


 ”日々の徒然 ”
重い腰をあげ、26日からようやくお掃除を始めました

漢字に書くと 小掃除
なので、全然はかどりません^^

次の日の夕刻
寒かったけど きれいな月が・・・
この日は寒かった


 30~31日は、もう終わっていますが、恒例の「光のルネサンス」です


カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:風景写真

trackback(0)  comment(5)


2011/12/26 (Mon) 籠坊の冬

 今回のタイトルに籠坊:かごぼうと記していますが、篠山市後川新田と云う所にあり、
大阪・豊能郡能勢町と兵庫県川辺郡猪名川町も隣接しています。

武庫川上流の支流、羽束川(はつかがわ)の源流近くにある小さな温泉町ですが、
800年の歴史があり、平家の落人が隠棲した場所でもあります。

今回 そんなひなびた温泉宿のある山里へ出かけました。

 01・
01・

 02・
02・

 03・
03・

 04・
04・

 05・
05・

 06・
06・

 07・
07・

 08・
08・

 09・
09・

 10・
10・

 11・時の止まったカゲロウ
11・時の止まったカゲロウ

 12・鳥のさえずりさえも聞こえてこない冬の温泉町を抜けていたら、
   ガラガラと大きな音が・・・
12・

 13・温泉宿を解体している現場でした。
13・「建替え」と云う名の春を祈って
 秋から冬にかけての、「松茸」と「猪鍋」だけの温泉なので、
 廃業も多いのです。

 建替えと云う名の春がやって来るといいですね・・・

 
 カメラ:OLYMPUS PEN E-P2
 レンズ:NOKTON 25㎜ F0.95


 28~29日は、琵琶湖です


カテゴリ:花や風景  ジャンル:写真  テーマ:季節の風景

trackback(0)  comment(6)


2011/12/21 (Wed) いざ 友ケ島へ!

この記事も11月の事ですが、この日は息子の休日で 昼まで寝ていると思ったら、
出勤日と同じ時間に起きてきた。

「今日は用事が無いんやけど」の一言で 出かけることになり、
息子のネット検索で、友ケ島に決まった。

友ケ島とは、地ノ島・神島・沖ノ島・虎島の総称。
そこに砲台跡などが残る煉瓦造りの廃墟があるのです。

家を出たのが9時すぎ。
和歌山の加太港から船があり、2便目の11時に目標を定め、 
アクセルを踏む息子の足に火が入ったが、はたして間に合うのか。
01・am9:24

阪神高速 中島ic 5号湾岸線・・16号大阪線・・4号湾岸線・・りんくうJCT・・
02・
そして 泉佐野JCTから阪和道にて和歌山icで下車。

こんどは僕が運転をし、一路 加太港へ。

出港まで10分と云う 10時50分、「船が見えた」の息子の声でほっとする。

 間に合った!


 しかし なんか変!

03・am10:52

 本日運休日   目が飛び出たぜ!

04・
愛車にムチ打って走ってきたが、この有様。
ネット検索では 運休日まで確認しなかったのである。

05・とりあえず近所の浜で 何処へ行くか考えた。
05・

06・
06・

2006年の夏に行ったことのある広川に決定。
再び阪和道を南下し、広川の海岸に着いた。

07・
07・

08・
08・

09・この海岸には この様な奇岩があるのですが、何に見えるでしょう。
09・奇岩

10・以前来たときには、反対側の山に1基だった風車が、
  正面の山にもずらりと並んでいました。
10・風力発電

いつもなら夕空を写すまでねばるのだが、運休の件で どっと疲れが。
2時43分だが、帰宅することに。

11・運転もしんどいので、電車に乗って帰りたい気持ち・・
11・pm2:43

12・堺市浜寺付近 pm4:03   ※ 和歌山へ向うときのスピードとは大違い
12・堺市浜寺付近pm4:03

13・舞洲付近 pm4:17
13・舞洲付近pm4:17

 まぁ こんな日もあるさ・・・


 23~25日は、コラボブログ:「大空に向かって」です


カテゴリ:旅やドライブ  ジャンル:写真  テーマ:海のある風景

trackback(0)  comment(5)


2011/12/19 (Mon) 霧の亀岡

 11月末ごろの写真ですが、亀岡経由で京都の右京区まで行ってきました。
家を9時と ちょっと遅い出発ですが、池田-亀岡線のR423を ひた走ります。

この日は どんよりとした雲り空でしたが・・・
01・亀岡市西別院町柚原(R423)
  亀岡市西別院町柚原(R423)


亀岡へ来たら 一面が霧の中でした。
02・亀岡市曽我部町法貴
  亀岡市曽我部町法貴


03・
03・亀岡市保津町
  亀岡市保津町

04・
04・

 保津川の向こうには亀岡の街や山が見えるのですが、今日はなにも見えません。

05・
05・

06・
06・

07・保津川を渡って北上し、いつも行くハスの花が咲く下池です。
07・亀岡市千歳町(県道25)
  亀岡市千歳町(県道25)

08・この池は真ん中に道路が走っていて、左右で住所が変わるんです。
08・亀岡市馬路町
  亀岡市馬路町

09・
09・

10・
10・

 ここから山中に入り、右京区の嵯峨越畑を抜け、嵯峨樒原と云う地区までやってきました。

11・ここは棚田で有名です。(県道50)
11・右京区樒原宮ノ上(県道50)

 さらに山中を進み、嵯峨水尾へ来ました。

12・水尾は柚子の産地で、京都の料亭にも卸しています。
12・右京区嵯峨水尾宮ノ脇町
 狭い道なのに丸太を積んだトラックがきたので、交わす事ができる場所まで100mほどバック。
 谷へ落ちないよう 慎重な運転です。

 帰りに また同じトラックとすれ違いましたが、縁があるのかなぁ


13・狭い山道を走り、やっとこさのJR保津駅。
13・JR保津駅

14・さらに進むとトンネルがあり、1.2kmほどで、清滝付近の愛宕念仏寺や、
茅葺の茶屋で有名な平野屋さんの所へ出ます。
14・右京区嵯峨清滝深谷町

 この時期は混雑するので、トンネルの手前でターンしましたが、清滝方面から上ってきた
 静岡県から車で来られた夫婦が「凄く狭い道で、すれ違いざまに電柱に擦っちゃった」
 
 見ると、左のドア2枚に 深い二本線が・・・

 その方はターンせず、僕が来た狭い道を延々と走って亀岡へ。

 京都が鬼門にならなければいいのですが・・・
15・

 今回は ハッセルブラッドも用意していたのですが、使わずじまいでした。

 カメラ:OLYMPUS PEN E-P2
 レンズ:NOKTON 25㎜ & E-ZUIKO 100㎜


 ”日々の徒然 ”
外でギャァギャァと騒がしいので、窓を開けたら冬の使者がやってきました。
糞害がひどいので、風物詩とは云いがたい お客さんです。
16・冬の使者


 21~22日は、和歌山方面です


カテゴリ:旅やドライブ  ジャンル:写真  テーマ:ある日の風景や景色

trackback(0)  comment(5)


2011/12/17 (Sat) レチナで奈良散歩02

13・フジフイルムPRO160C

14・
14・

 若草山の見える奈良県新公会堂を抜け、飛火野へやってきました。
 ここからはフジフイルムのPRO160C。
 京都や奈良の古い町並にはぴったりな発色と思い、好んで使っています。 

15・
15・

16・
16・

17・
17・

18・
18・

 数枚写したら フィルムカウンターがもう終りを指していた。
 どうやらカウンターのセットを忘れたらしい・・
 こうなったら あと何枚撮れるか分からないので、フィルムが巻けなくなるまで
 ならまち方面へ向います。

19・
19・

20・
20・

21・
21・

22・
22・

23・
23・

24・
24・

 せっかくだから「格子の家」まで と思ったのですが、ついにフィルムが終りました。

 しかし、ここまでの距離、サンドウィッチだけで よく歩けたもんです。
 だから肥えないんでしょうね。


 19~20日は、延び延びになっていた 亀岡方面の風景です


カテゴリ:奈良  ジャンル:写真  テーマ:風景写真

trackback(0)  comment(4)


2011/12/15 (Thu) レチナで奈良散歩01

 紅葉黄葉の真っ盛りな某日、レチナと云うクラカメをお供に奈良を訪れました。

早くに現像があがっていたのですが、ルミナリエやキャンドルナイトを
優先しましたので、今日に至りました。

使用フィルムは、西宮市甲東園のFRAME*と云うお店で入手した、
アグファVista plusです。
こってり色だそうですが、モノクロ時代のカメラなので、活かす事ができたでしょうか。

県庁を左折し、焼門跡から二月堂への裏参道を写しながらレチナぶらっと・・
01・アグファVista plus

02・
02・

03・
03・

04・
04・

05・
05・

06・
06・

07・奈良写真家 故 入江泰吉氏も こよなく愛した二月堂裏参道の風景
07・

08・
08・

09・
09・

 風で舞い落ちる葉も写したのですがスローシャッターすぎて、
 単なるスジの入った写真の出来上がり・・・
 なので お見せできません^^;

10・
10・

11・
11・

12・
12・

 この辺りでフィルムが終わったので、別メーカーのに詰め替え、
 飛火野方面へ移動し、17~18日の更新です。


カテゴリ:奈良  ジャンル:写真  テーマ:風景写真

trackback(0)  comment(7)


2011/12/09 (Fri) キャンドルナイト:西梅田

 今年も7日に冬のキャンドルナイトが開催されたので、行ってきました。
午後6時ごろから ろうそくが灯り、大阪駅にはジャスト6時に着きました。
6月に訪れたときは、まれに見る人出で、人垣の後ろから写す状態でしたが、
今年は早くに着いたせいか、自分なりの写真が撮れたと思っています。


01・
01・

02・
02・

03・
03・

04・メッセージキャンドル
04・

05・
05・

06・
06・

07・
07・

08・
08・

09・サンタの足跡
09・サンタの足跡

10・
10・

11・
11・

12・
12・

13・
13・

14・一番奥の広場
14・

 昨年のこの広場では、一つのキャンドルだけにピントを合わせ、その他は玉ボケになるよう
 写したのですが、
 今年は 趣向を変えてみました。

 それが これです  ↓


15・
15・
 
16・よく見ると たくさんの棒が立っていますが、
  この場所からしか読めない様に工夫されていました。
16・


 たった一日のイベントですが、柔らかな灯りで心が和みました。

 ※ 西梅田:12/07  茶屋町:12/14

 カメラ:OLYMPUS PEN E-P2
 レンズ:M.ZUIKO DIGITAL 9-18㎜
     フォクトレンダー NOKTON 25㎜


 12~14日は、「大空に向かって」をお届けします

 
 ”皆既月食 ”
カメラの向きがバラバラですが、10日の天体ショーです
_0109153B皆既月食
 

カテゴリ:大阪  ジャンル:写真  テーマ:写真で心を癒しましょう♪

trackback(0)  comment(9)


2011/12/07 (Wed) 神戸ルミナリエ 2011

 3日の土曜日に神戸のルミナリエに行ってきましたので、
 「亀岡の山中」のブログは12月中頃に変更します。

とにかくすごい人出で、JR元町駅からアーチまで 何度も止まってズルズル行進。
時間までに辿り着けるのかぁ な感じ。
01・Bタイトル用

02・光のアーチが見え出してからも、ここまで来るのに15分。
  皆が立ち止まって写すからで、僕もその一人。
  将棋倒しになりそうな混み具合です。
02・

03・
03・

04・小銭入れの中の全額、¥21を募金。
  それでも笑顔で礼を言ってくれました。
04・

 東遊園地公園までジグザグに歩かされ、40分以上掛かったと思います。
05・中心で写すのも順番待ち。
05・

06・
06・

07・
07・

08・
08・

09・
09・

10・
10・

11・
11・

12・
12・

13・
13・

14・今年は こんな場所からも写しました。
14・

15・
15・

 カメラ:OLYMPUS PEN E-P2
 レンズ:M.ZUIKO DIGITAL 17㎜(パンケーキレンズ)


 この時期は「灯り系」が多いので、
 09~11日は、西梅田のキャンドルナイトを予定しています。


カテゴリ:兵庫  ジャンル:写真  テーマ:イルミネーション

trackback(0)  comment(4)


2011/12/04 (Sun) 近江の紅葉:石山寺

 先月末の近江の紅葉:日吉大社の続きで、石山寺です。

 この日は車でしたが、京阪電車だと日吉大社のある坂本駅と
 今回の石山寺のある石山駅の「坂本石山線」全てを走ることになります。
01・

02・東大門
02・

03・くぐり岩
 この様に、入る人 出る人が一度に写せるまで10分ほど待ちました。
03・
  石段を上ると本堂で、その横の大岩は、硅灰石と云い、石灰岩が地上から突出した
  花崗岩と接触し、その熱作用のため変質したものです。
  石山寺のように雄大なのは珍しく、国の天然記念物に指定され、
  「石山」の名称は この石に由来しているとか。

04・
04・

05・
05・

06・
06・

07・
07・

08・
08・

09・現在 多宝塔では、檜皮葺きの修理が行なわれ、無料で見学できました。
09・

10・
10・

11・月見亭
11・月見亭

12・
12・

13・
13・

14・
14・


 日ごろは、所さんCMのジョッキ○ばかり。
 旨い酒を入手したので、石山寺で「ほんもろこ」と云う 佃煮を買いました。
 アユは100g ¥1.000ですが、ほんもろこは捕れる量が少なく、80gで¥1.500もしましたが、
 アユよりも臭みがなく、酒の肴にぴったり。
15・土産の「ほんもろこ」
 ほんもろこが入っているのは立杭焼で、昔 僕がひねった器です。


 07~08日は、亀岡経由の山中です

カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:紅葉

trackback(0)  comment(11)


2011/12/01 (Thu) 大空に向かって 2011.12.01

 久々のコラボです

今回も僕を含める4人のフルメンバーで更新することができました。

同じ内容のブログを、各自 同じ日に 大空に向かって発信しています。

00・コラボタイトル500

01:その先
01・その先:E&M

02:真っ白なBABY
02・真っ白なBABY:E&J

03:For You
03・For You:K&J

 忙しいなか、ご参加くださったメンバーに感謝します。

 もう 4作ありますので、今月の中頃を予定しています。


 次回 04~06日は、近江の紅葉の続きで、石山寺です 


カテゴリ:花や風景  ジャンル:写真  テーマ:写真にコトバをのせて

trackback(0)  comment(4)


  TOP  

プロフィール

ハッセルじいちゃん

Author:ハッセルじいちゃん
・・・・・・・・・・・・・・
いろんなカメラでバラエティー
な写真を楽しんでいます。
   

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード