FC2ブログ
2019/07/26 (Fri) 機織工場 ②

01・

 郵便受けに書かれた名前も

 記憶と一致。

 入り口は虎ロープで塞がれていたので

 窓から覗いてみた。



 おぉー

 白く光る絹糸が見える。

02・


 薄汚れたガラス越しだったので

 PC補正を施しスッキリと。

03・


04・


 記憶では手織りの機械だったのに

 モーターや大きな車輪が目立つ。

05・

 工場の左奥に手織り機があるのか、

 それとも全てを機械化されたのか。



 数年前、西陣織会館へ行ったら

 手職人のイベントが行われていて、

 大きな手織り機も飾られていた。

 60年前の記憶の織機だ。

06・



 なぜこの工場や手織り機に

 こだわるのかって?


 私の母がこの工場で帯を織っていたのだ。

 その帯は京都へ運ばれていたと聞く。



 祖母・叔父・叔母らと暮らしていたが

 訳あって他の地へ移転。

 退職時に一本の帯を貰ったそうな。

07・・

 その帯は今 私の手元にある。




スポンサーサイト



カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2019/07/25 (Thu) 機織工場 ①

 駄目元で聞いてみてビックリ!

 その工場はなんと10年前まで

 稼働していたという。

01・

 私が小学生の時だったので

 あの頃の建屋の姿を思い出せない。

02・


03・


04・

 隙間から覗くと機具や糸駒の残骸が ・・。

05・



 塀の隙間からカメラを入れてみた。

06・

 
 割れた窓からはたくさんの織機が

 残されてあり、ここだと確信。

07・・





カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2019/01/18 (Fri) 磨崖仏 ③

 最後の一段を上がりきると
 目前の岩に刻まれた仏様が
 ドドドーンと現れた。

01・
 
 奈良・大野寺の弥勒磨崖仏は
 有名だが、川の向こうにあるので
 こちらの方が迫力満点である。

02・
 細長い棒状のものは
 穴を開けるキリだった。


03・


04・


05・


06・・





カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:史跡・神社・仏閣

trackback(0)  comment(2)


2019/01/17 (Thu) 磨崖仏 ②

01・

 段差の激しい石段は老人の
 私には酷すぎる。


 緩い坂 ???
02・
 私にとっては朗報だが単なる
 石だらけの斜面にしか思えず、
 そっちへ行ったほうが正解か
 地図で確認したが ・・・

03・
 現在地と思われる所を矢印で表したが
 細かな道は表示されずマークは磨崖仏
 よりも上を指していた。

 これじゃあ樹海の中と同じだ ・・・


 緩い坂を避け、再び厳しい石段を
 上がると地蔵様が迎えてくれた。
04・

 もう近いかも ・・・


05・


06・・





カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:史跡・神社・仏閣

trackback(0)  comment(0)


2019/01/16 (Wed) 磨崖仏 ①

 初詣のあとスマホで見つけた
 磨崖仏を拝みに行った。

 と言うわけで、今年初の撮影です。

 参道へ着いた。
01・


 石段の端に杖があったが
 いらんやろ ・・・
02・


 やっぱり必要だった ・・・
03・


04・


05・


06・・






カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:史跡・神社・仏閣

trackback(0)  comment(0)


2018/12/18 (Tue) 近江八幡エトセトラ ④

01・


02・


03・


04・

 いろいろ写してバス停近くの
 ある資料館へ入ってみた。

 懐かしい~ とか これ知っていると
 思われる方はいらっしゃるのだろうか。

05・・



 ◎ FUJIFILM XF10




カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(4)


2018/12/17 (Mon) 近江八幡エトセトラ ③

01・

 一本の道をこまめに見ると
 いろんなものが気になる。
 あとは写すかどうか、
 投稿するかどうかだ ・・

02・


03・


04・


05・・



 ◎ FUJIFILM  XF10





カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(0)


2018/12/16 (Sun) 近江八幡エトセトラ ②

01・

 十二月ともなれば七五三も終わり
 街中が閑散としていた。

02・


03・


04・


05・・
 この会社には跡継ぎがいるようだ。



 ◎ FUJIFILM XF10





カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(4)


2018/12/15 (Sat) 近江八幡エトセトラ ①

 先月 行ってきたばかりの近江八幡へ
 ふたたびやってきた。
 今回は息子が言い出しっぺであるが、
 例のポケモンGOの話をしたことで、
 行きたくなったんだと思う。

 京都方面へ向かう途中、こんな
 チョコが見え、いつかは撮ろうと
 思っていたのがやっと叶った。
01・

 今回も同じようなコースをたどったが
 できるだけ同じ写真は避けたつもり。

02・


03・


04・


05・


06・・



 ◎ FUJIFILM  XF10





カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:ある日の写真

trackback(0)  comment(2)


2018/11/14 (Wed) 近江にて ④

01・

 広い観光用駐車場の近くで
 バスを降りる。
 進行方向を見て右へ行くと
 町並み保存地区となるが
 私は決まって左折するのである。

 すぐに廃業となった薬局があり
 これを写すのがお決まりになった。

02・


03・


 若い方は知らないだろうが
 女優:浪花千栄子さんもすっかり
 色あせてしまったが、オロナイン軟膏は
 現在わが家でも使っている。
 本名は南口キクノであり軟膏効くのなのだ。
04・


 ◎ FUJIFILM XF10



  ” 日々の徒然 ”

      先日 目の疲れがはげしくて
      目薬を買った。
      帰宅後 何気なく箱の裏面を見たら


      発売元:日野薬品工業 とある
      よ よ よ ~ 日野 ?
      住所を見ると
      滋賀県蒲生郡日野町〇〇〇

05・・
     
      この目薬
        私の故郷だわぁ~





カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(4)


2018/11/13 (Tue) 近江にて ③

 この街を訪ねるのは3回目になる。
 偏った場所しか回らないので
 似通った写真ばかりである。

01・


 28・35・50ミリ どれで撮っても
 10cmまで寄れるので花など
 にもむいているし、APS-Cなので
 トリミングしても画像への影響は少ない。
 
02・


03・


04・


05・・



 ◎ FUJIFILM XF10





カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(2)


2018/11/12 (Mon) 近江にて ②

01・


 町並み保存地区へ行くと
 若者は途絶え
 後期高齢者が増える。

02・


 このカメラはマクロ設定など無いが
 10cmまで寄れ、ひじょうに便利だ。
03・
 この写真はデジタルズームの
 35mmに設定、F2.8の開放で写した。
 ただピーカンなので花びらが色飛びした。


04・


05・・
 メガネをはずしていたので
 大口を開けた地蔵に見えた。
 「 ごめんなさい 」


 ◎ FUJIFILM XF10





カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(2)


2018/11/11 (Sun) 近江にて ①

 近年、この季節になれば理由もないのに
 この街を訪れている。

 駅からバスに乗ってしばらくしたら
 左右の歩道に若者がどっさり・・。

 人気店などないのになんやろ?

 街中を散策していたら一人の若者が
 スマホを見ながら急に固まった。
01・

 あちこちでこんな若者に出合ったので
 帰宅後検索してみた。

 いろんなポケモンキャラが出没
 しているらしく、こんな階段からも
 スマホを持った女子が下りてきた。

02・


03・


04・


05・・



 ◎ FUJIFILM XF10





 

カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:スナップ写真

trackback(0)  comment(0)


2018/05/31 (Thu) 旧街道 07

01・

テハラベンチと彫られていますが
こんなのに腰掛けたらバチが当たりそう。

02・


03・


04・


目立ちすぎてちょっと残念 ・・・
05・・



◎ SONY α7Ⅱ





カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:歴史街道

trackback(0)  comment(2)


2018/05/30 (Wed) 旧街道 06

01・

やっと街の中ほどまで来た。


02・

ひときわ目立つ大きな建物は
旧和中散本舗。
江戸時代の薬屋で、ほかにも場所柄
公家・大名などの宿泊所も務めたと
いいます。

内部の見学は平素は予約が必要で、
春・秋に特別公開が行なわれるとか。


03・


04・


05・・



◎ SONY α7Ⅱ





カテゴリ:滋賀  ジャンル:写真  テーマ:歴史街道

trackback(0)  comment(0)


  TOP  next >>

プロフィール

ハッセルじいちゃん

Author:ハッセルじいちゃん
・・・・・・・・・・・・・・
いろんなカメラでバラエティー
に写真を楽しんでいます。
   

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード